topics

HOME > トピックス&ニュース > 第79回京すずめ学校のご案内

遊悠舎京すずめニュース

第79回京すずめ学校のご案内

京都活物語Ⅱ

琳派400年を迎える明年、光悦、光琳、宗達に迫る


元和元年(1615)、家康から鷹峯の土地を拝領した光悦は、鷹峯の地で創作活動を始めます。日本の最上の美ともいえる琳派の活動から数えて明年で400年を迎えるにあたり、光琳や宗達の躍動感溢れる金箔地制作の秘密に迫ります。

『燕子花図屏風』は1000枚の金地画面にたった3色で描き切った光悦の着想に脱帽です。金箔の箔打ち、継ぎ重ね、箔足輝線についてもご講演頂きます。

日本では奈良時代から既に金箔が作られ、紙や漆、絹糸による「金色の糸」が生み出されていました。

講師は箔屋野口四代目当主の野口康様にお願いしました。野口様の工房にお邪魔をさせて頂きます。箔屋野口では糸になる前の平面の箔紙を拝見し、光琳や宗達の金箔の使い方について、近年野口様が発見されたことをご講演頂きます。また、箔屋野口は糸屋建ての町家で明治22年に建設以来、ベンガラ格子や中庭、奥座敷等、ほぼ元の姿を保っています。

【日時】2014年9月21日(日)午後1時30分~3時30分
【集合場所】西陣織会館1階ロビー (堀川今出川南西角)
【会場】箔屋野口 上京区元誓願寺通 大宮西入る元妙蓮寺町546
【定員】20名
【参加費】会員様1500円、一般2500円(保険代、講演料等)
天候にもよりますが、西陣をフィールドワークする予定です。
準備の都合上、できるだけ9月18日頃までにお申し込みください。

【お問い合わせ・お申込み】遊悠舎京すずめ 070‐6500‐4164 
【Email】info@kyosuzume.jp
【お振り込み先】ゆうちょ銀行 口座名 特定非営利活動法人遊悠舎京すずめ
記号14430  口座番号34105281  店番448 
【当日の連絡】京すずめ070-6500-4164
【主催】遊悠舎京すずめ

次々回京すずめ学校
日時:2014年10月23日(木)午後 
次々回は会津高校生をお迎えして、開催させて頂きます。平日ですが、是非ご参加賜りますよう、お願い申し上げます。